近年、信用金庫を含む金融機関では、国の「貯蓄から資産形成へ」というスローガンを受け「個人のお客さまの安定的な資産形成」の実現と「顧客本位の業務運営の徹底」が求められています。

 個人金融支援では、信用金庫における投資信託をはじめとする預かり資産分野の推進態勢の支援および業務機能の補完を行っています。
 私は、そのなかで信用金庫の投資信託の推進態勢を支援するグループに所属しています。当グループの具体的な業務は、信用金庫の預かり資産業務における人材育成を目的とした研修、投資信託商品の採用・提供および販売態勢のコンサルティング等です。さらに、現在は、信用金庫業界における預かり資産業務にかかる新システムの導入を目指して開発を行っています。信用金庫における預かり資産分野の課題を捉え、業界の預かり資産残高伸長のために、日々愚直に向き合っています。

預かり資産業務推進の意義の重要性


 投資信託は、リスク性のある商品です。お客さまに損をさせてしまうのではないかと販売に抵抗感を持っている信用金庫職員の方もいらっしゃいます。研修を行う際には、そもそもなぜ信用金庫が投資信託を取り扱うのか、なぜ投資信託の販売がお客さまの資産形成に資するのか、預かり資産業務を取り扱う意義から説明しています。

入庫の決め手


全国に存在する信用金庫への支援を通じて、全国の地域を活性化することができる仕事に魅力を感じました。信金中金の仕事は、信用金庫を通じて、点と点を繋いで面で仕事をすることができると感じました。
 さらに、説明会で出会った先輩職員が若手のうちから使命感を持って真摯に仕事に向き合っている姿に惹かれたのも決めてのひとつです。

Message

 就職活動は、今までの自分を振り返り、これからの自分について考える良い機会です。自分が働くうえで何を大切にしたいかをじっくり考えてみてください。
 また、就職活動は、多くの人から客観的に自分を評価してもらえる貴重な機会です。悩むことや辛いこともあるかもしれませんが、前向きに捉えて頑張ってください。

古賀 亮平

Ryohei Koga
信用金庫部
2013年入庫 経済学部卒

田中 友理

Yuri Tanaka
中小企業支援部
副調査役 2010年入庫 商学部卒

濱辺 晃

Akira Hamabe
香港駐在員事務所
調査役 2008年入庫 政治経済学部卒

山口 真由

Mayu Yamaguchi
個人金融支援部
2015年入庫 法学部卒

黒木 智也

Tomoya Kuroki
しんきん地方創生支援センター
2013年入庫 政治経済学部卒

水沼 理沙

Risa Mizunuma 
開発投資部
2012年入庫 経済学部卒

井原 璃沙

Risa Ihara
法人営業第1部
2016年入庫 法学部卒

三幣 倫史

Sampei Tomofumi
信託部
副調査役 2011年入庫 商学部卒

小入羽 孝博

Takahiro Konyuba
財務企画部
調査役 2005年入庫 経済学部卒

森貞 利昭

Toshiaki Morisada
統合リスク管理部
2012年入庫 理工学群卒

松岡 加代子

Kayoko Matsuoka
集中事務センター
事務調査役 2003年 外国語学部卒

鈴木 美穂

Miho Suzuki
法人営業第2部
2015年入庫 人間社会学部卒

野本 美沙

Misa Nomoto 
事務統括部
2013年入庫 経営学部卒

HOME | 職員紹介:山口