近年、信用金庫を含む地域金融機関においては、顧客企業の事業内容や成長可能性を十分に理解し、適切に評価したうえで融資を行う「事業性評価」への取組みを強化したり、地域の企業・産業の振興に繋がるような支援施策に積極的に取り組もうという動きがあります。
 中小企業支援部では、信用金庫が適切に顧客企業のサポートを実施できるよう、様々なサービスを提供しています。具体的には、創業・経営改善・事業承継・M&Aといった中小企業の経営課題に対応するための信用金庫の態勢整備支援や、信用金庫との協働による企業向けコンサルティングの実施、全国に広がる信用金庫のネットワークを活用した中小企業の販路拡大・ビジネスマッチングといった取組み等です。
 私は、医療・介護・エネルギー等の今後成長が見込める専門分野を担当するグループに所属しており、信用金庫が融資案件を実施する際のサポートや、職員の目利き力を向上させるための研修を実施しています。

業界一丸となって中小企業を支援


 医療・介護分野等は最新の制度動向等を把握するのが容易ではなく、他にも様々な業種に対応しなければならない信用金庫の融資・渉外担当者にとって全てを把握するのは非常に労力のかかることでもあります。そのため、信金中金の役割としては、情報収集を日々行う一方、信用金庫の職員の方々が適切なノウハウを効率良く得るためにどのようなサポート方法が最適かを常に考えることが必要です。
 現在、当部では全国の信用金庫から複数の職員を受け入れており、信用金庫の中小企業支援のために共に奮闘しています。地域金融の最前線で活躍してきた方々の意見を取り入れながら企画立案できる今の環境は、私にとって学ぶところが非常に多く、今後も信用金庫業界に多くのものを還元できるよう努力していきたいと考えています。 

キャリアストーリー


・1年目~2年目:北海道支店

 融資先に対する営業や債権管理、信用金庫に対する情報提供等の一連の業務を経験。2年目の後半では道内の信用金庫に6か月間研修出向し、窓口・融資・営業・本部業務といった現場の業務を学んだ。また、研修出向の経験は信用金庫職員との人脈形成にも役立った。 

       

・3年目~5年目:審査部

 国内事業会社向けの投融資審査業務に携わり、不動産・通信・鉄道セクター等を担当。数多くの案件を経験する中で、財務分析の手法や与信判断の考え方を見につける。 

       
・6年目より現部署へ

Message


 今の業務においては、地域金融に対する支援という課題の中で如何に付加価値を出していくかが重要ですが、その上で私が心がけたいと思っていることは『視野を広く持つ』ことです。就職活動は、様々なバックグラウンドを持つ社会人に会い、自分の視野を広げることのできる人生でも数少ない機会の一つです。その経験は必ず、皆さんの社会人生活の一助となることと思います。人との出会いを楽しみながら、自分の経験値を高めていってください。


古賀 亮平

Ryohei Koga
信用金庫部
2013年入庫 経済学部卒

田中 友理

Yuri Tanaka
中小企業支援部
副調査役 2010年入庫 商学部卒

濱辺 晃

Akira Hamabe
香港駐在員事務所
調査役 2008年入庫 政治経済学部卒

黒木 智也

Tomoya Kuroki
しんきん地方創生支援センター
2013年入庫 政治経済学部卒

戸枝 茂隆

Shigetaka Toeda
法人営業第1部
調査役 2004年入庫 経済学部卒

松野 慎太郎

Shintaro Matsuno
法人営業推進部
調査役 2008年入庫 法学部卒

神田 耕作

Kosaku Kanda
市場運用部
調査役 2008年入庫 法学部卒

水沼 理沙

Risa Mizunuma
開発投資部
2012年入庫 経済学部卒

田口 宏明

Hiroaki Taguchi
審査部
調査役 2008年入庫 経済学部卒

小入羽 孝博

Takahiro Konyuba
財務企画部
調査役 2005年入庫 経済学部卒

森貞 利昭

Toshiaki Morisada
統合リスク管理部
2012年入庫 理工学群卒

松岡 加代子

Kayoko Matsuoka
集中事務センター
事務調査役 2003年 外国語学部卒

鈴木 美穂

Miho Suzuki
法人営業第2部
2015年入庫 人間社会学部卒

野本 美沙

Misa Nomoto 
事務統括部
2013年入庫 経営学部卒

HOME | 職員紹介 | 職員紹介:田中