近年、高齢化の進展や相続税の課税強化等によって、個人の相続関連商品のニーズは急速に高まっています。信金中金では、2017年1月から信託業務の取扱いを開始し、簡単な手続きで必要な資金を家族へ残すことができる「しんきん相続信託『こころのバトン』」、贈与税の非課税枠を活用して資金を贈ることができる「しんきん暦年信託『こころのリボン』」を信用金庫(信託契約代理店)を通じて個人のお客様に販売しています。また、信託機能を活用した信用金庫向けの運用商品の提供も開始しています。

 信託部では、このような信託商品の開発・提供を行っており、私が所属する営業推進グループでは、個人向け信託商品であるしんきん相続信託・しんきん暦年信託を信用金庫が推進する上での販売促進ツールの提供や販売ノウハウの向上に向けた支援などを行っています。


 

自分の考えがカタチになる喜び


 個人向け信託商品の提供を開始してすぐに、この商品を信用金庫業界に普及させるための販売促進策を考える役割を任されました。私は、実際に信託商品を販売している信用金庫役職員の方から多くの意見を聞き、商品の推進に関する現状や課題を分析しました。その中で、信託商品を信用金庫で取り扱っているというイメージが当時はまだ少なく、まずは商品の認知度を高めることが必要であると感じ、PR用チラシや販促品の作成など、認知度向上に重点を置いた施策を立案していきました。現在、私が考えた施策が1つずつ実行に移されており、業務のやりがいを強く感じています。
 

休日の過ごし方


 昨年、第一子が誕生したため、休日は息子と一緒に公園に行ったり、買い物に出かけたりしています。信金中金では、年1回5営業日の連続休暇が取得できるため、先日は息子を連れて初めての家族旅行に行ってきました。職場はもちろんのこと、家庭でも頼りになる「イクメン」を目指して頑張っています。

Message

 私が信金中金に入ったきっかけは、就職活動をしている中で「一緒に働きたい」と思う先輩に出会えたことです。社会人になってからは多くの信用金庫役職員の方とお会いしますが、常に「一期一会」を大切にしています。皆さんも就職活動で多くの先輩から良い刺激をもらい、一緒に働きたいと思える人を見つけてほしいと思います。

古賀 亮平

Ryohei Koga
信用金庫部
2013年入庫 経済学部卒

田中 友理

Yuri Tanaka
中小企業支援部
副調査役 2010年入庫 商学部卒

濱辺 晃

Akira Hamabe
香港駐在員事務所
調査役 2008年入庫 政治経済学部卒

山口 真由

Mayu Yamaguchi
個人金融支援部
2015年入庫 法学部卒

黒木 智也

Tomoya Kuroki
しんきん地方創生支援センター
2013年入庫 政治経済学部卒

井原 璃沙

Risa Ihara
法人営業第1部
2016年入庫 法学部卒

三幣 倫史

Sampei Tomofumi
信託部
副調査役 2011年入庫 商学部卒

小入羽 孝博

Takahiro Konyuba
財務企画部
調査役 2005年入庫 経済学部卒

森貞 利昭

Toshiaki Morisada
統合リスク管理部
2012年入庫 理工学群卒

松岡 加代子

Kayoko Matsuoka
集中事務センター
事務調査役 2003年 外国語学部卒

鈴木 美穂

Miho Suzuki
法人営業第2部
2015年入庫 人間社会学部卒

野本 美沙

Misa Nomoto 
事務統括部
2013年入庫 経営学部卒

HOME | 職員紹介:三幣